結婚について

結婚は日々勉強しなくては続かない

「結婚」は、人生をかけた修行期間だという人がよくいますが、まさにその通りだと思います。
わたしは、今年で結婚して13年がたちますが、まだまだ修行が足りないなと日々感じます。
付き合っていたころはとくに問題がなかったけれど、一緒に生活をして子育てをしていくと、いろいろと夫と考えの違いを感じます。
最初は、自分が正しいとばかり思っていましたが、ここ数年ようやく夫の意見を聞く気持ちの余裕ができてきたように思います。
結婚生活を送る上では、お互いの意見をいったん聞きいれることが欠かせないと感じます。
反射的に「それは違う」と言いそうになることも多いですが、それでは相手もよりヒートアップしてしまいます。
なので、いったん聞き入れて、それでも納得できないような事だったら、冷静になってから気持ちを伝える方がうまくいくように思います。
10年以上の結婚生活を経て、やっと少しずつコツがつかめてきました。
まだまだ長い人生ですから、何とか円満に生活していきたいものです。

結婚をしたい人としたくない人の違い

最近は結婚をしたい願望がある人と、したくないという願望がある人が両極端に別れています。
まずは結婚したい人というのは生活が安定している人が多いです。
結婚をしたくない人というのは仕事が安定していないなどの理由からの意見が多いです。
家族を作って生活をして行くにはたくさんのお金が必要になってきます。
夫婦だけで暮らすには十分であった給料も子供ができてからは足りなくなってしまう可能性もあります。
仕事が軌道に乗っていないと収入面で不安があるのでこのような考えになってしまいます。
それよりも一人で生活して行くには十分な収入を得ていますしそれらを自分に投資することができます。
そして、気楽に生活することができるということです。
しかし、一度でも経験してみると案外良い結果になったという人もたくさんいます。
結婚する前から色々考えてしまうとできませんが気軽にしてしまうことでどうにかなりますしそれも楽しい生活になります。

Copyright(c) 結婚 All Rights Reserved.